~集中力と休息力を高める方法~

習慣化のコツ

習慣は第二の天性、生活習慣病、という言葉の通り、習慣は、その人の人生を良くも悪くも左右します。
お薦めする習慣化の一つは、マインドフルネス(=座禅・呼吸法)です。

1)小さな変化を起こす
 最初は、隙間時間の1分で始めてみましょう。
2)ロールモデルを見つける
 座禅を習慣にしている方には、経営者の方、アスリートの方等に多いようです。
 ある経営者の方は、スタバで毎日20分座禅していて、集中力を高めたいから、とのことです。
 ロールモデルが身近にいると真似するきっかけになるでしょう。
3)目的をはっきりさせる
 習慣は第二の天性、どのような自分になりたいか、どのような人生を歩みたいか、それは何故か、徹底的に考え抜くと自分の中で黄金律が確立していきます
4)目標を紙に書き出す
 自分で自分を教育していくという意味で、目標を紙に書き出すこともお薦めです。例えば、週3日以上、就寝前に5分座禅する等です。
 頭での理解で終わらせるのではなく、頭の外に出しましょう。
5)格好いい自分をイメージする
 イメージを豊かに描けると、実現可能性、達成可能性は上がります。ロールモデルが複数人いると、イメージはより豊かになるでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP