代表挨拶

代表挨拶

2020年のコロナ禍は、オンライン化、デジタル化を一気に加速し、人々の時間の使い方に大きな変化をもたらしました。リモートワークが進むとともに、生産性の向上や効率、スピードが益々重視されるようになっています。また、コロナ前から進んでいた副業・兼業はもちろんのこと、終身雇用制が崩壊し、実力主義・成果主義も色濃くなっています。個人の時代になったとも言われます。一方で、人との繋がり、仲間とともにビジョンを共有することの価値、安心と信頼は、何ものにも変え難く、コロナ禍は、オンラインでの繋がり・ネットワークを一気に拡大する機会ともなりました。

医療・ヘルスケアの現場では、コロナ感染によるフィジカルの問題とともに、感染そのものへの不安、生活環境・仕事環境の変化に伴う不安、経済的不安、リモートワークに伴う支援不足等で、メンタルの問題も大きくなっています。コロナの長期化による影響です。一方、このコロナ禍は、職域の健康管理においても、オンライン化、デジタル化を加速する機会ともなりました。オンラインという選択肢が増え、繋がりやすくなったことで、遠方でも、よりスピーディに、より便利に支援を受けられるようになっています。これまでの産業医制度、産業医のあり方も、様々な意味で見直しが必要になっています。

代表種市は、脳神経外科・救急医療・睡眠診療・精神科診療での臨床経験から、重症化を防ぐためにも早期支援の必要を痛感し、産業医として予防や早期対応に携わるようになりました。これまで産業医として、IT企業を中心に、ベンチャーから上場企業まで数多くの企業を支援してきています。そうした産業医経験から、不調の予防や健康の保持増進には、個人の健康を支援するとともに、個人と組織の価値観に沿った成長を支援することが不可欠と考えています。個人の健康と成長への支援は、そのまま企業の成長発展に繋がります。もっと言えば、働く人々の健康と、人としての成長、職業人としての成長、さらにはその人の持つ能力と喜びの最大化を図ることが、今回のコロナを乗り越え、人類のさらなる進化の道筋になると思っています。産業医として、オンラインとデジタルの力を活用しつつ、経営者の方、人事労務担当の方を含め、働く全ての方々に喜んで頂けるよう、最善を尽くして参ります。

               合同会社 Ridente産業医事務所 代表

現任

合同会社 Ridente産業医事務所 代表
東京大学 大学院教育学研究科 特任助教
医療法人 東横会 たわらクリニック東京 心療内科・神経科 医師

職歴

香川大学附属病院 脳神経外科・麻酔救急科
国立岩国病院 脳神経外科 レジデント
スリープクリニック銀座 睡眠外来 院長
早稲田大学 保健センター 専属産業医
東京大学 保健健康推進本部・保健センター 助教
和楽会 赤坂クリニック 心療内科・神経科 医師

資格など

日本精神神経学会認定精神科専門医、精神科専門医制度指導医、ストレングスファインダー認定コーチ、日本医師会認定産業医、メンタルヘルス法務主任者・産業保健法務主任者、医学博士、みんチャレアンバサダー、T-PEC優秀専門医、日本産業精神保健学会優秀賞受賞

所属学会
日本精神神経学会(精神保健に関する委員会委員)、日本産業精神保健学会、日本産業衛生学会、遠隔産業衛生研究会(世話人)、ヘルスケアIoTコンソーシアム、日本臨床栄養学会、日本運動疫学会

教育歴

香川医科大学(現:香川大学)医学部医学科 卒業
名古屋大学 大学院医学研究科 修了

CD・著書(*近年のみ)

「産業医ガイド 第3版~基本管理業務からメンタルヘルスまで」日本医事新報社 2020年12月
「眠りを整える音楽~産業医が選んだリラックスワールド」 CD 監修 収録時間42 分 RELAX WORLD  2019年5月

「今日のうつ病とその治療を再考する」臨床精神薬理 星和書店 2019年第21巻7号
「うつのためのマインドフルネス&アクセプタンスワークブック」 キルクD.ストロサール著 翻訳 星和書店 2018年3月
『アニムス95号』「心の病気の検査・診断と最新の話題」 最新医学情報誌アニムス 95巻 2018年Spring
「自閉症スペクトラムにおける対人不安」  こころの科学 日本評論社 2018年9月号
「テクノロジーと精神科医療」『外来精神科診療シリーズ:現在の日本社会の特徴-精神医療の視点からみたわが国の「いま・ここ」の特徴と問題点』 中山書店 2017年12月
「社会復帰の時期をどのように判定するか-医師、患者、企業の立場など」『特集;うつ病患者の社会復帰』 Progress in Medicine ライフ・サイエンス 2017年12月
「抑うつと心肺持久力との関連 ~The relationship between depressive symptoms and cardiorespiratory fitness 」『産業精神保健』 産業精神保健学会誌 2016年第24巻4号

 

サービス提供実績(*一部のみ掲載)

楽天株式会社、株式会社キャスター、株式会社トップゲート、株式会社アライドエンジニアリング、株式会社エーアイネットテクノロジ、株式会社エイシス、株式会社日本レジストリサービス、株式会社インテレクト、ビクターサービスエンジニアリング株式会社、インベンシスプロセスシステムス株式会社、株式会社サイバーネーション、株式会社信興テクノミスト、READYFOR株式会社、株式会社WAKUWAKU、独立行政法人、外資系企業他(80社以上の産業医実績)

PAGE TOP